FC2ブログ

ちくぜん

昔から一度は観てみたいと思ってたコンサートに行って来ました。
日田のシンガー梶原さんから「チケット余ってますけど行きます?」に即反応(笑)
お金払ってライブ観るのはEric Clapton以来かな。

ON THE ROAD
<開場時ツアートラックに群がるファン>

どんなコンサートなんやろ?と期待に胸膨らませつつ高速を飛ばしマリンメッセへ。
駐車場には他県ナンバーがずらり。
九州各地はもちろん中国四国ナンバーもあったり。
これだから2日間もやれるわけだ。
※おまけに2日間ともSOLD OUTらしい。
8400円×16000人=、、、とバカな計算をしてしまう。

昔聴いていたわけでもないので知ってる曲は片手で足りる。
俺ら以外は完全熱烈ファン=ライブ常連さん的。
居心地悪し(笑)
おまけに始まった瞬間からALL STANDING状態(-_-) 

センタースタンド席3列目だったのでどうにか着席して観れたが、
アリーナ席だったら、、、。

16:30に始まり2時間半過ぎたところで会場をあとにした。
係のおにぃさんに聞くと「あと小一時間あります」だって(笑)
もう少し音が良ければ最後まで聴けたかも。
大人のロック的な音を期待してたのになぁ(-_-) お金返せ!


久留米戻って六角堂でやってたフラフェスティバルに顔を出す。
抽選会でフラのスカートが当たる(笑) 
着れるわけないのでアロハにでもしてもらうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


T氏から電話。
「大川にある丸幸ラーメンに行きませんか?」
TはS陽軒復活プロジェクトの言い出しっぺでプロデューサー。
久留米のラーメンをこよなく愛す真性のラーメンバカだ。
「ほんじゃ行こか」と二つ返事(笑)俺も同類。

大川の街中ではなくちょい外れにあった丸幸ラーメン。
よく云えば「昭和的な建物」 
知らないならよっぽどのことがない限り入るのを躊躇しそうな一軒家。

MARUKO_OKAWA

なみなみのスープにチャーシューも麺も隠れて見えない。
チャーシューは4角いバラ肉が5枚。
久留米の丸幸とはまったく別次元の味。
鍋のあとに豚骨スープと塩&醤油で味付けしました的。
これで550円。値段も本家「丸幸」と大違い(笑)

これじゃ帰れないでしょ?と柳川方面へ向かう。
で、七福軒。

SHICHIFUKU_YANAGAWA

ひとくち食べたT氏「これなら良いですね」と納得されてた。
おまけに焼きめしまで追加注文(笑)どんだけ食べると?
こちらはラーメン450円。この金額であれば問題無し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちに泊まったSINOGUとJOYFULで遅めの朝食。
新メニュー「七種の和朝食」ドリンクバーまで付いて499円!
ラーメン一杯よりも安いのである。
JOYFUL_1

追加のコロッケ・卵焼き・冷奴。

JOYFUL2

どれも安いし味も悪くない。
食べた事無いですが、ここの肉系はどうなんでしょう?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博多の港にて。
海上保安庁の巡視船「ちくぜん」(PLH-06・1983年〜)が停泊中でした。
 総トン数:3200トン(排水量4037トン)
 速力:22ノット
 乗員数:71名。
 航続距離:6000海里
 大きさ:105m×14m

ちなみに尖閣事件の「みずき」は197トンと小型。
全長46m 全幅7.5m、速力35ノット。
大きさ的になめられるわな。

巡視船ちくぜん


関連記事

COMMENT 0