FC2ブログ

日の丸

先週伊都文化会館へ行ってきた。

地元前原の「おかもとピアノ&ボーカル教室」の年に一度の発表会。
ピアノだけの発表会ではなく
ボーカル&アンサンブルもあり楽しい時間が過ぎていく。

で、突然この写真。
白い部分はシミだらけで古い日の丸です。
130731_1日の丸

ここ3〜4年通っててこれまでにも見てたはずなんですが
見落としてたんでしょうね、、、、

説明書きがあった。
130731_2説明書き

米国の日本統治時代の話。
戦争に負けるとはこういう事なんです。
自分の国の国旗も勝手に掲揚できない。
いちいちお伺いをたてて許可をもらわなければならない。

先日の参院選では憲法9条や96条がひとつの争点になっていたが
考えてみれば日本が日本でなかった時代
日の丸を揚げるにも許可が必要な時代
そんな統治を受けている時
日本人が祖国を想った論議など出来るはずもなく
ましてや終戦後すぐ出獄させた共産主義者達を使った統治形式。
そりゃ曲がった主観が入るに決まっている。
関わった人達の思想を確認しての議論が必要になる。



日本が独立した民主主義の国だというのであれば
今一度ゼロから自らの手で憲法を制定する必要がある。
一説によると明治憲法の効力は生きているという。
明治憲法こそ我らが心。
江戸から明治へと欧米列強に立ち向かった先人達の知恵が詰まっている。
北西に位置する半島やその北部と西部に広がる大陸の国
これらとこれからどう付き合っていくべきか
そこにヒントと答えはあると思うのです。
(※実は明治憲法に96条は存在しているのです)


暑いこの季節になると毎年考えさせられるのです。
戦いで亡くなった先人達。
無差別爆撃という虐殺と原爆により亡くなられた先人達。
欧米の長く続いた侵略と虐殺の歴史を終わらせた功績。
悪人は日本人だけだ!とすり替えられた東京裁判。
その後の統治で日本人の心を失わされ価値観も変化した。
人のために生きた終戦までの日本人。
お金のために人を蹴落とし欺すのが正義と感じる戦後日本人。

この先このままで
日本という国は存続できるのでしょうか。


『歴史を忘れた国に未来はない!』と北西部の半島人。
歴史を正面から見ないできた人達に言われたくもありませんが
間違った歴史を習ってきた私たち世代も子供達若者世代も
正しい事は何かって事には気づき始めています。


関連記事

COMMENT 0