FC2ブログ

目標達成!

宮崎青島太平洋マラソン
本日、無事帰還しました。

スタート前に多少の不安はあったものの
思ったよりけっこう走れました。

6000番台の我がチーム「きらめく風になろう」が
スタート地点を通過したのは予定の9時から10分ほど経過した頃。

スタート前はこんな感じで、わりと身動きとれない状態。
スタート前1

スタート前

参加者13000人。
フルマラソンエントリーは約9000人。

周りにつられて走りだしたら、練習でも走り続けた事がない5kmをなんとなく通過してしまう。
その後、ペース的によか感じの若い女性二人組に狙いを定めて彼女らの後をついていく作戦。
これが功を奏し 10kmまではわりとすんなりと行けてしまう!

<ピンクの二人組です>
女性ペースメーカー

練習で最高走ったのは10km。でも目標は20.6km。
10kmを過ぎれば未知の世界。

そいでも12〜15kmあたりまではまだまだ元気も良かったが
折り返しの宮崎神宮(16kmくらい)あたりから膝が悲鳴を上げ始めるが
一緒に走っているKAZUの時計でペースを確認しつつわりと余裕かましてた。 
しかし、折り返してから最後尾のランナーとその後ろから迫ってくる
白バイ3台+パトカーそれにリカバリーバス数台がかなり威圧的。

17kmから19kmが一番辛かった。

19kmを過ぎたところでカットラインにはちょっと余裕があるとKAZU氏。
と、突然自転車に乗った関係者が「カットラインまであと3分ですよ〜」と抜き去っていく(^_^;)
慌てて走る走る!!!
結果、カットタイムの10秒前に滑り込みセーフ!

正確な時間はスタートの10分差を差し引き、2時間45分50秒(20.6km)

<20.6km地点で待機するリカバリーバス>
リカバリーバス


いやはや 軽い気持ちで参加表明したのがちょうど1年前。
すぐに練習を始めればよかったものの、20日前からやっと動きだし
走った距離は合計でも30kmにも満たないというナメた似非ランナー(笑)
そいでも20km走り遂げ若かりし頃のスポーツ魂を呼び起こしてしまった(爆)
健康になりたいだとか痩せたいだとか云うつもりはありませんが
来年は今年以上の距離を走りたいと思います。
そのための練習は欠かさず続けたいと思う53歳 年の暮れなのでありました。


================================================

10日土曜日、午前7時半に我が家集合で集まったのは糸島から応援のSINOGUとyumiちゃん。
それとランナーKAZUと応援のNORICA嬢。
基山のさる夫妻とHINGちゃんはちょっと遅れて昼頃出発の予定。


13:30からの「ガンバローコンサート」(出演:三浦和人・永井龍雲・pf古寺ななえ)に間に合わせ到着。
見慣れた龍雲さんの追っかけ常連さんたちが、、、(笑)
実は今回のきっかけを作ったのはこの三浦和人氏であり彼の奥方博子さんでもあるのです。

会場の雰囲気やスタート地点など確認してホテルへ。
夕飯前にみんなで淀川沿いを軽くジョギング。
その後ホテルに近い「鳥よし」で応援組もいっしょに前夜祭。

鳥よし

で、有名らしいうどん屋「戸隠(とがくし)」ってとこへ移動。
戸隠

なんとこれで600円ですぞ!
量も普通!(いや、少し少ないくらい)なら味も普通。
350円が適正価格かと思われますが、他の客 誰も文句云わず食ってました(笑)
ただ壁には有名人のサイン色紙がズラリと並べられていて
これだ!どうだ!的な匂いがプンプンです(笑)

で、食べ足りないふたりはこんな店へ、、、。
<宝来>
宮崎・宝来

もちろん私も食べたかったのですが翌日の事を考えグッとガマンの子(-_-)

ってな感じで前夜祭は終了。
翌朝5時起床のためみなさん早めの就寝。


=====================================================
ってことで続きは後日(元気があればですが)

そうそう!
体が元に戻るには1週間くらい必要かな、、、と心配してましたが
なんて事なく翌日のゴルフがちょっときつかった(左膝)くらいで
今日なんてほとんどまったく筋肉痛すらありません。
もしかしたら走るという動作は 基本的な事なのかもしれませんね。
ということで明日あたりからまた軽く走り始めよう!と心に誓う53歳冬なのでした。
関連記事

COMMENT 0