FC2ブログ

池町川を下る-⑧(最終回)

縄手橋から一気に合流地点まで下る事にする。

JR高架下を抜けるとすぐに西縄手橋が見える。

㉑西縄手橋
191211_02西縄手橋


191211_03銘板


191211_04銘板と下流を望む


ぐっと左に曲がって向こうに見えるのが西白山橋

191211_06西白山橋遠景


西白山橋の手前に放水路がある。

191211_00放水路


ここから水天宮まで約600mの地下放水路が通る。
※詳しくはこちら


㉒西白山橋
191211_08西白山橋


先へ進むと水天宮。
左へ曲がれば大石町〜豆津橋方面。

191211_09銘板


191211_10西白山橋


下る

191211_11流れ



㉓丸三橋
191211_12丸三橋


191211_13丸三橋


191211_14銘板


下る


㉔白鳥橋
191211_16白鳥橋

しらとりばし

191211_15白鳥橋銘板


白鳥橋を左折し80mほど歩くと、、、

<白角折神社>
191211_17白角折神社

珍しい名前の神社がある。
ちなみに読み方は「おしとり」だ。
神崎にも同名の神社があるので調べてみたら、、、
なるほどなぁ〜
日本武尊が白鳥になったという伝説かぁ、、、
だから白鳥橋なんだな。

その白鳥橋へ戻ってまた下る。


㉕一層橋
191211_18一層橋


このあとのふたつは同じ作りなので同時期に架かった橋のようだ。

㉖下牟田橋
191211_19下牟田橋


㉗大石橋
191211_21大石橋


下る


<筑後川方面からの支流>
191211_20支流


㉘西田橋
191211_22西田橋

豆津橋から白山町へ続く旧道に架かる橋。


㉙名無し橋
191211_23名無し橋

豆津橋からまっすぐ伸びる新道に架かる橋。
どこを探しても橋の名を見つける事が出来なかった。
国交省さん名前付けて下さ〜〜い!


下る

㉚与赤橋
191211_24名無し橋2

竣工を記したプレートが無いので時期不明。


㉛末の本橋
191211_25末の本橋


191211_26末の本橋


この先のふたつも同じ作りだ。

㉝前部橋
191211_27前部橋


191211_28前部橋


㉞三の江橋
191211_29三の江橋


191211_30三の江橋



㉟名無し橋-3
191211_31名無し橋3

名無しと書いたものの、、、
路地裏の中年さんのサイトで重の江橋だと分かる。
やはり同じような事考えてる人はいるもんだねw
ありがとうございました。


右手が久留米市中央浄化センター。



浄化センター入り口に架かる橋。

㊱櫨の木橋
191211_32櫨の木橋


191211_33櫨の木橋



合流地点までもう200mほど。

191211_34カーブしてる


これまた、、、
㊲名無し橋-4
191211_35名無し橋4

ガードレールで塞がれていて通行不能。
どうも現在使われてないようだ。



最後の橋が見えてきた。

㊳木の本橋
191211_36木の本橋


191211_37木の本橋


191211_39木の本橋



金丸川と合流

191211_38合流



金丸川に架かる池尻橋から上流方面

191211_40池尻橋から金丸川


金丸川はここから1.5kmで筑後川へと流れ出る。


起点から約4kmの池町川には41個の橋が架かっていて
そのうち5個(憩いの広場含む)には名前が無い事が判明した。
※間違ってたらご指摘願います。

戦前には無かった池町川。
街なかに石組みをし整備した先人達に想いを馳せ
池町川の橋シリーズ終了します。

新発見あれば随時更新します。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。




関連記事

COMMENT 0